WEBグループウェア「さるくナビ」

WEBグループウェア「さるくナビ」,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,鹿児島,宮崎

WEBグループウェア「さるくナビ」

ソリューションカテゴリ
ホーム > ソリューション > 02-アウトソーシング > WEBグループウェア「さるくナビ」

WEBグループウェア「さるくナビ」

概要

矢印日常業務における共通の活動を定型化し、具現化するWEBグループウェアが「さるくナビ」です。「さるくナビ」は「ユーザカスタマイズが可能なオープンソース」のWebグループウェアなのでユーザーサイトでも変更することが可能です。

矢印WEBグループウェア 「さるくナビ(sarukuNAVI)」の基本機能
  ■マルチプラットフォーム対応
  ■多彩な機能をオールインワンで標準搭載 
  ■社内のデータベースとして業務上の必要情報を集約
 

特徴とメリット

矢印 サーバを買わなくていい
 :当たり前のことですが、自社サーバが不要になります。   ⇒信頼性も考慮してRAID構成のサーバを選ぶと20~40万円程の費用がかかります。 さらに無償のLinuxを選ばない限りは、OSも必要とあります。
 *ASP利用であれば、インターネット回線とパソコンがあればいいんです。

矢印 サーバ管理者はいらない
 :自前でサーバを持つと、ハードディスクの空き容量チェックや、障害時に備えたバックアップ、 ログチェックといった煩雑な運用監視作業がふえます。
     ⇒サーバを安定運用させるためには、サーバ管理者が必要ですが、ASPなら運用会社がサーバ管理を行ってくれるので、サーバ管理者にかかる人件費も削減できます。
 
  *例えば、ASP利用であれば、サーバ管理者の時間当たりコストを仮に3,000円としますと・・・・。
    そして1日1時間がサーバ管理にかかるとしましょう・・・・・。
      3,000円 × 20時間/月 × 12ヶ月 = 720,000円
    サーバ管理者が不要になれば、年間720,000円ものランニングコストが節減できます。
    (もし障害が発生したら、さらに増えることは予想できます) 

矢印 サーバの自社運用は時代遅れ?
 :システム部門を持たない中堅企業、サーバ管理できる人がいない中小企業にASPサービスの利用は向いています。  

   ⇒これは、WEBグループウェア「さるくナビ」ならではのメリットですが、 将来的にどうしても自社サーバ運用に切り替えるときに、データを移行することができます。   
  ☆ASP利用であれば、手間いらず、人いらずの「さるくナビ」をお選びください。 

カスタマイズ導入事例
■食品問屋      A社    ■JA農業協同組合 B社
■ドラックストアー  C社    ■OA機器販売会社 D社

 


印刷用ページ