点検清掃入力(エアペン)

点検清掃入力(エアペン),福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,鹿児島,宮崎

点検清掃入力(エアペン)

ソリューションカテゴリ
ホーム > ソリューション2 > TOP > 点検清掃入力(エアペン)

点検清掃入力(エアペン)

 

エアペンとは、手書きした記録票情報をコンピュータデータに変換できるシステムです。

エアペンを使用し現場にて点検清掃記録票に記入する事で、現場で点検清掃情報をデータ化できます。帰社後でのデータ入力作業がなくなり、作業の効率化がはかれます。


  点検清掃入力・エアペン     
 
    <エアペン構成>      <記録票への記入イメージ>

  エアペン本体 + デジタルペン

  ①現場にてエアペンにて記録票(2枚複写)への手書き記入を行う。
    記録票(2枚複写)の1枚をお客様にお渡しします。

  ②帰社後、エアペンとPCを接続し、点検清掃データをセンターサーバへ
   アップロードします。



   エアペン手書きデータの確認・修正画面イメージ          

 

※画面の左側に記録票の手書きイメージ、右側に変換結果が表示されます。
 変換結果に間違えがあれば、修正を行い、確認作業完了後にセンター
 サーバへアップロードします。
 

                                                                       浄化槽総合情報システムTOPに戻る


印刷用ページ